姿勢を改善して、巻き肩を矯正する3つのステップ【姿勢改善の基本】

姿勢を改善して、巻き肩を矯正する3つのステップ【姿勢改善の基本】 姿勢

巻き肩で姿勢を改善したい人

最近、肩こりがつらいです

久しぶりにあった友人から老けてみられました

悪い姿勢を改善したいのですが

何か良い方法はないでしょうか?

 

こんにちは、姿勢クリエイター☆西村です

先日、僕はこんなツィートをしました

 

巻き肩を改善する3つのステップ
①原因を知って生活習慣を見直す
②メリットをイメージして継続あるのみ
③正しいフォームでストレッチ&トレーニング
すぐには体は変化しません
しっかりと継続して習慣化しましょう【巻き肩トレーニング動画アリ】

 

僕は、スポーツショップ勤務後→整骨院 開院7年目になります

 

✅本記事の内容

 

姿勢を改善して、巻き肩を矯正する3つのステップ【原因】
姿勢を改善して、巻き肩を矯正する3つのステップ【メリット】
姿勢を改善して、巻き肩を矯正する3つのステップ【ストレッチ&トレーニング】

姿勢を改善して、巻き肩を矯正する3つのステップ【原因】

姿勢を改善して、巻き肩を矯正する3つのステップ【原因を知ろう】姿勢を改善して、巻き肩を矯正する3つのステップ【原因】

 

巻き肩とは、横から見て、耳のラインより肩が前にでて巻き込んでいる姿勢

長時間のスマホやパソコンしている時に、体が前のめりになっているため、肩が前方に巻き込んで固まってしまうからです。

体の固まりを予防するために、30分に1回は、椅子から立ち上がったり、少し歩き回るなどすることで血流がよくなり、酸素を取り入れることができ、頭もスッキリします。

日常的に正しい姿勢を維持することを意識して、適度な運動をして姿勢維持できる筋肉をつけることも大切です巻き肩は、正しい姿勢を維持する筋肉が弱ってしまったことも原因の一つです

横向きに寝ることをやめる意識を持つ

横向きに寝ると自然と肩を巻き込むクセをつけてしまいます

起きている時に矯正しても、なている時に巻き肩をつくってしまってはもったいないです

 

巻き肩と猫背の違いは、

巻き肩

  • 横から見て、耳のラインより肩が前にでて巻き込んでいる姿勢
  • 肩甲骨が外側に移動した状態で固まって、肩甲骨が目立たなくなってしまった状態です

猫背

  • 頭が前にでて、背中が丸くなっている姿勢
  • 肩甲骨は外側、上に引っ張られて、肩がすくんだように上がっている状態です
  • 巻き肩を誘発します

 

どちらのタイプも放置していると巻き肩と猫背を合わせ持つタイプに発展してしまうので気をつけましょう改善にも時間がかかってしまいますので初期の段階で改善することをオススメします

姿勢を改善して、巻き肩を矯正する3つのステップ【メリット】

姿勢を改善して、巻き肩を矯正する3つのステップ【メリットを知ろう】姿勢を改善して、巻き肩を矯正する3つのステップ【メリット】

 

1日2日ですぐに巻き肩が改善されるわけではありません

根気よく続けることが大切です

モチベーションが下がった時は、未来の自分の姿を想像して

継続する力に変えましょう

巻き肩が改善することでたくさんのメリットがあります

姿勢

  • 自信があるように見える
  • お腹周りがやせる
  • スーツや服が似合うようになる
  • 真面目な性格に見える
  • 背が高くなる
  • 声がでるようになる
  • 胸板厚くなる、バストアップ

健康

  • 血流が正常にもどり、首痛、肩こり、腰痛改善
  • 内臓の機能が上がり、基礎代謝がUPして脂肪がつきにくくなる
  • 肋骨が広がり、呼吸がしやすくなり疲れにくく集中力がUPする

姿勢を改善して、巻き肩を矯正する3つのステップ【ストレッチ&トレーニング】

姿勢を改善して、巻き肩を矯正する3つのステップ【ストレッチ&トレーニング】

 

只今準備中 m(_ _)m

コメント

タイトルとURLをコピーしました