【猫背】肩こりがやばい!あなたは、どのタイプ?【4つの原因】

肩こり

肩こりが辛くて

限界!やばいです!

どうすればいいですか?

 

 

肩こりになってしまう原因に合わせて対策するのが大切です

簡単な肩こり体操をご紹介させていただきます

こんいちは、姿勢クリエイター☆西村です

先日、僕はこんなツイートをしました

 

肩こりには、4つのタイプがあります。姿勢が悪い・眼精疲労・血行不良・ストレスです。  原因に合わせた対策が重要です。わからない方は専門家に相談するのが得策です。簡単な肩こり体操をご紹介させていただきます。

 

僕は、スポーツショップ勤務後 → 整骨院経営7年目(業界歴15年)になります

 

✅本記事の内容

【猫背】肩こりがやばい!あなたは、どのタイプ?【4つの原因】            【自宅でできる】肩こりがやばい!簡単な肩こり体操【初級編】

【猫背】肩こりがやばい!あなたは、どのタイプ?【4つの原因】

✅やばい肩こり4つのタイプ

  1. 姿勢が悪い
  2. 眼精疲労
  3. 血行不良
  4. ストレス

姿勢が悪い

日本人の体型は、頭が大きい割に首や肩の筋肉が弱く、なで肩の人が多いのが特徴的です。

首や肩の負担が大きく、肩こりになりやすいと言えます。

正しい姿勢の時は良いのですが、首が前に出て、背中が丸くなる姿勢(猫背)が続くと

重さ5,6キロだと言われている頭が、首に普段の2,3倍の負担がかかり、

首の後ろから背中にある(僧帽筋)首の前面にある(胸鎖乳突筋)などが

緊張し、肩や首に痛みがでます。

 

長時間デスクワークやスマホ、車の運転される人に起こりやすい原因の一つです。

1時間に一度は、立ち上がって休憩される事をおすすめします。

眼精疲労

目の周りの筋肉が、酷使され常に緊張状態にあると、首から肩まで疲労してしまいます。

作業中は目の瞬きも減少するため、ドライアイ → 眼精疲労 → 肩こり になってしまいます。

 

パソコンやスマホ、細かい文字などを見る方は、首の前面(胸鎖乳突筋)が固くなり、

天井を向くことができなくなってしまうため、1時間に一度は胸鎖乳突筋ストレッチをしましょう。

胸鎖乳突筋ストレッチ → 胸に手をあて(皮膚だけを押さえるイメージ)天井を見上げるストレッチをしましょう

血行不良

同じ姿勢を長時間とっていると、筋肉のバランスがくずれ、血液を送る働きが弱くなってしまいます。

血液は、酸素や栄養、いらなくなったものを運ぶ役目があります。

血行が悪いと老廃物がたまり、肩こりを起こしやすくなります。

また、筋力が低下することで体を支える力も弱く、血液を送る筋肉のポンプ作用も弱まり、

血行不良や冷えから肩こりを起こしてしまいます

 

体を動かさなくなった方や冷えを感じやすい方は、正しい姿勢でウォーキングなどをして

適度な運動を心がけましょう。湯船につかることもおすすめです。

 

ストレス

ストレスを感じると自律神経が乱れます。交感神経が活発になり、血管が収縮し血行不良を起こし

コリや痛みがでやすくなり、肩こりを起こしてしまいます。

胃は左に有るため不調がでると、左の肩が凝りやすくなります。

 

仕事や家庭、気温の変化などストレスを感じる要因はたくさんあります

ストレスを無くすことが良いのですが、なかなか難しい事だと思います

少しづつでいいので、ストレスの元から距離をおき

自分なりの発散方法を見つけましょう。

 

【自宅でできる】肩こりがやばい!簡単な肩こり体操【初級編】

只今、準備中

✔︎ 美・姿勢改善 3ポイント

1・美しい姿勢を意識する                             2・ストレッチ&トレーニングで柔軟な筋肉をつける                3・悩んだらすぐに専門家に相談する

を意識することで、あなたも美しい姿勢を手に入れましょう

コメント

タイトルとURLをコピーしました