デザイン

【Googleスライドで画像を透過】おしゃれ資料のつくり方のコツ

【Googleスライドで画像を透過】おしゃれ資料のつくり方のコツ
googleスライドで画像を透過したい人スライド使ってセミナーや動画を撮影してみたいです。文字だけじゃちょっと寂しいです。おしゃれな資料つくりにチャレンジしたいな〜♪

こんにちは、からだバランス にっしー先生です。

このような質問に回答します。

この記事を書いている僕は、【実店舗】整体院を経営しながら、オンライントレーナーとして頑張りつつオンラインインストラクターを養成する活動をしています。

「KB Labo」という自宅から健康とWebメディア運営が学べる、オンラインスクールを運営しています。

【Googleスライドで画像を透過】おしゃれ資料のつくり方のコツ

①まずは、googleスライドを開いたら上部のが「画像の挿入」をクリックしてください。

 

【Googleスライドで画像を透過】おしゃれ資料のつくり方のコツ

②画像を挿入します。

 

【Googleスライドで画像を透過】おしゃれ資料のつくり方のコツ

③挿入した画像を選択すると、右上の方に「書式設定オプション」がでてきます。

 

【Googleスライドで画像を透過】おしゃれ資料のつくり方のコツ

「書式設定オプション」「調整」を選択します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「調整」「透明度」で調節します。

左画像 透明度0%

右画像 透明度70%

 

⑥画像は、透明度70%位です。

 

⑦画像は、初期状態で透明度0%です。

 

【Googleスライドで画像を透過】おしゃれ資料のつくり方のコツ⑧画像に初期状態の透明度0%で、文字を置くと見づらいです。

 

【Googleスライドで画像を透過】おしゃれ資料のつくり方のコツ⑨画像(透明度70%)に文字を置くと見やすい資料ができます。

手軽にできますので適度に調整してください。

【Googleスライド】画像を透過できない!文字を目立たせる方法

画像透過できない場合、図形を使って文字の見やすい資料をつくります。

【Googleスライド】画像を透過できない!文字を目立たせる方法①画像と文字がかぶって見にくい状態です。

 

【Googleスライド】画像を透過できない!文字を目立たせる方法②上部の「図形」→今回は「長方形」を選択します。

 

【Googleスライド】画像を透過できない!文字を目立たせる方法③文字の上に「長方形」をかぶせます。

 

【Googleスライド】画像を透過できない!文字を目立たせる方法「長方形」を選択した状態で、上部の「枠線の色」「透明」を選択します。

長方形の枠線を透明にします。

 

【Googleスライド】画像を透過できない!文字を目立たせる方法「長方形」を選択した状態で、

上部「塗りつぶしの色」「シンプル(明)」左から2番目「白」選択→「カスタム」「+」のマーク選択

 

【Googleスライド】画像を透過できない!文字を目立たせる方法

【Googleスライド】画像を透過できない!文字を目立たせる方法「透明度」右→真ん中に移動する→「OK」選択

 

【Googleスライド】画像を透過できない!文字を目立たせる方法⑦画像の文字はまだ見にくい状態です。

 

【Googleスライド】画像を透過できない!文字を目立たせる方法「長方形」を選択した状態で、「右」クリック「順序」「背面へ」

 

【Googleスライド】画像を透過できない!文字を目立たせる方法⑨文字が見やすくなりました。

ABOUT ME
にっしー先生
大学時代に選手を目指してサーフィン・スノボードに明け暮れる→経験をいかしてスポーツショップに勤務→サーフトリップにドハマリして、世界や日本を旅してまわる→自身の腰痛治療でお世話になっていた整体の先生の引退話を機に、弟子入り→10年間修行→独立開院8年目→オンライントレーナーとして頑張りつつ、オンラインインストラクターを養成する活動中