【腰痛防止】ルームシューズがおすすめ!スリッパで腰痛リスクあり!

【腰痛防止】ルームシューズがおすすめ!スリッパで腰痛リスクあり! 体の知識

家でスリッパを履いて歩いていると

腰痛を感じたり、足がダルくなったりします

何か良い方法はないでしょうか?

 

こんにちは、からだバランス にっしー先生です。

先日、僕はこんなツイートをしました

部屋で履くならルームシューズがおすすめです
スリッパは、脱げやすいためリスクが多いです
・腰痛
・膝痛
・股関節痛
・足のトラブル(外反母趾、魚の目)
かかとが固定されたルームシューズがおすすめです

 

僕は、スポーツショップ勤務後 → 整骨院 開院7年目になります

腰痛や健康グッズに詳しいです

 

✅本記事では

【腰痛防止】ルームシューズがおすすめ!スリッパで腰痛リスクあり!
腰痛なのに!ルームシューズを履かずに、スリッパを履くデメリット!
まとめ

【腰痛防止】ルームシューズがおすすめ!スリッパで腰痛リスクあり!

【腰痛防止】ルームシューズがおすすめ!スリッパで腰痛リスクあり!

【腰痛防止】ルームシューズがおすすめ!スリッパで腰痛リスクあり!

ルームシューズとは?

かかと部分が覆われて足をしっかりと固定しフィットているものです。

歩く時に脱げにくく、安定感があります。

人間工学に基づいてつくられたり、体のバランスを整える事を目的としたものもあります。

ルームシューズを履くメリット

正しい歩き方ができるので、体のバランスが崩れることを予防することができる。

足は、体を支えるたり衝撃を吸収するアーチ(クッション)を形成しています。

足をしっかりとサポートすることによって、体の改善にもつながります。

  • 肩こりや
  • 腰痛
  • 猫背

腰痛なのに!ルームシューズを履かずに、スリッパを履くデメリット!

腰痛なのに!ルームシューズを履かずに、スリッパを履くデメリット!

腰痛なのに!ルームシューズを履かずに、スリッパを履くデメリット!

スリッパとは?

手軽に履けるのですが、脱げやすく足に収まりが悪く感じます。

クッション性も悪く、脱げないように歩いて足に負担がかかりやすくなります。

スリッパを履くデメリット

脱げないように歩くため、足裏でペタンペタンと着地し、足の緊張や衝撃がきつくなり

足のトラブルを起こしやすくなります。

 

正しい歩き方は、【踵着地→足裏→つま先で蹴り出す】ように歩くです

  • 肩こり
  • 腰痛
  • 冷え・むくみ
  • 足(巻爪、外反母趾、魚の目)

 

まとめ

【腰痛防止】ルームシューズがおすすめ!スリッパで腰痛リスクあり!

【腰痛防止】ルームシューズがおすすめ!スリッパで腰痛リスクあり!

日常的に腰痛を感じる方は、一度履物を見直してみてはいかがでしょうか?

スリッパ等、足にフィットしない履物を使用することで悪い歩き方の癖がついてしまいます。

肩こり、腰痛や足のトラブルがなかなか解消されない方は、ルームシューズをお試しください。

足にフィットすることで正しい歩き方も身につきやすく健康維持に役立ちます。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。下記のお知らせコーナーも、是非チェックしてくださると喜びま🙇‍当ブログで無料配布している「歪みカウンセリングシート」は受け取っておりますか?無料で資料請求できますので、この機会にぜひどうぞ💁

【新企画】運動嫌い!続かない!あなたへ「ワンコイン」個別お悩み相談室

体をスッキリさせるための悩みを僕に直接相談できます。「Zoom」を利用して開催です。ご自宅から、お気軽にどうぞ😃

 

・クオリティ重視で、完全個別としております【募集枠 1名】
・現状の直近のお悩みを、ご準備お願します【濃い相談形式です】


» 今すぐ予約確保!

お知らせ:厳選した下記のコンテンツがおすすめです

体がスッキリしない!手軽に「おうちでトレーニング」はじめてみたい方に、ぜひどうぞ🙇‍運動嫌い!続かない!など苦手な方!大歓迎です💁

✅おすすめコンテンツ

✅無料コンテンツ
✅有料コンテンツ

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました